前日イベント「バーンズダブルス2016」大会結果

バーンズダブルス2016
(1R:オルタネート9H、2R:ベストオルタネート9H)

優勝:原田邦夫・一瀬”Hidarinose”敦史 28+26=54
2位:大窪泰孝・渡邊聡美 30+26=56
3位:田中雅士・佐藤美香子 30+27=57
4位:江原隆夫・高木由美 32+26=58
5位:石川権一・後藤佳祐 29+31=60
6位:佐藤重忠・片山リナ 33+30=63
7位:下出拓真・八倉巻智子 37+29=67

※ペアリングは大会事務局による。

時折射し込む秋の陽射しに誘われ、カモシカも現れた午後、7ペアによってバーンズ・ダブルスが行われました。
負傷の右肩を見事に左投げでカバーした一瀬の活躍も光り、原田・一瀬ペアが優勝。
同ペアは2013年大会でも優勝しており、史上初の2度目のタイトル獲得ペアとなった。

ちなみに、原田選手、一瀬選手ともにバーンズダブルスは江原選手に並び最多タイ3度目の優勝。
(歴代優勝者ページ参照)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA