前日イベント・とやまフライングディスクストアpresents「バーンズダブルス2017」大会結果

とやまフライングディスクストアpresents
『バーンズダブルス2017』結果
(フロストバイトディスクゴルフ2017プレイベント)
(1R9Hオルタネート、2R9Hベスト・オルタネート)

1位 55(30+25)神林至・佐藤重忠ペア
2位 56(28+28)江原隆夫・八倉巻智子ペア
3位 60(35+25)田中雅士・後藤佳祐ペア
4位 63(36+27)渡辺聡美・佐藤美香子ペア
5位 68(41+27)大窪泰孝・髙木由美ペア

今年は、ポット分け方式での抽選によりペアを決定。
1R終了時点でトップから2投差で追うこととなったカンバ・シゲ組は、2Rの2Hめで早々に追いつくものの、その後はお互いに同スコアの膠着状態。ラスト・ホールで、神林選手のティーショット・Roc3がべタピンで、ほぼ勝負あり。佐藤重選手が満面の笑みでウイニング・バーディ・パットを決めた。
惜しくも2位となった江原・八倉巻組だが、ゲーム前は「スランプ」とこぼしてもいた八倉巻選手に絶妙のチューニングを施した江原選手の魔法は流石。
田中・後藤ペアは、2Rで4バーディ(1ダボ)と猛追をみせたが、1Rを通じてゴールに嫌われたパットが残念な、3位フィニッシュ。
女性ペアとなった渡辺・佐藤(美)組、4位に喰らいつく。癖のある6Hで唯一バーディを獲得している。
逆に6Hが鬼門となったのが、大窪・髙木ペア。強風にも煽られた1R6Hにて、悪夢の11。2Rは巻き返したが、厳しかった。

Facebook記事より転載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA